Liap

Khaki:left side 
Khaki:front 
Khaki:right side 
Khaki:back 
Khaki:tocit tag(製造年月日入り) 
Navy:left side 
Navy:front 
Navy:right side 
Navy:back 
Navy:tocit tag(製造年月日入り) 
Brown:left side 
Brown:front 
Brown:right side 
Brown:back 
Brown:tocit tag(製造年月日入り) 
image 
image 
8th collection 
PREV ITEM NEXT ITEM
Liap
シルエットにこだわったバケットハット。
クラウントップにむけて細く仕上げることですっきりとした印象に。
素材感を楽しめる1枚です。
MATERIAL
*カラーにより素材が異なります
Natural ・ Navy リネン100%
Ivory ・ Brown 綿77% / リネン19% / ポリエステル4%
Khaki ポリエステル65% / 綿35%
SIZE
サイズ:57.5cm(-2cmまでサイズ調整可能)
ブリム:6cm
クラウン:10cm
 
サイズを調整する場合、サイズスベリ内側のテープを引き出し、マジックテープで固定した後手で一周しごいて馴染ませてください。

お洗濯の際は中性洗剤を使用し、押し洗いください。
漂白剤の使用は避け、他の色物とは別々に洗濯してください。
洗濯後はタンブラー乾燥機は使用せず、形を整えて陰干してください。

  • 送料について
    30,000円以上ご購入で送料無料
    ヤマト運輸 100サイズ
    • 北海道
      ¥2,112
    • 青森県
      ¥1,672
    • 岩手県
      ¥1,672
    • 宮城県
      ¥1,672
    • 秋田県
      ¥1,672
    • 山形県
      ¥1,672
    • 福島県
      ¥1,672
    • 茨城県
      ¥1,166
    • 栃木県
      ¥1,166
    • 群馬県
      ¥1,166
    • 埼玉県
      ¥1,166
    • 千葉県
      ¥1,166
    • 東京都
      ¥1,166
    • 神奈川県
      ¥1,166
    • 新潟県
      ¥1,452
    • 富山県
      ¥1,342
    • 石川県
      ¥1,342
    • 福井県
      ¥1,342
    • 山梨県
      ¥1,166
    • 長野県
      ¥1,452
    • 岐阜県
      ¥1,342
    • 静岡県
      ¥1,342
    • 愛知県
      ¥1,342
    • 三重県
      ¥1,342
    • 滋賀県
      ¥1,001
    • 京都府
      ¥1,001
    • 大阪府
      ¥1,001
    • 兵庫県
      ¥1,001
    • 奈良県
      ¥1,001
    • 和歌山県
      ¥1,001
    • 鳥取県
      ¥946
    • 島根県
      ¥946
    • 岡山県
      ¥946
    • 広島県
      ¥946
    • 山口県
      ¥946
    • 徳島県
      ¥1,342
    • 香川県
      ¥1,342
    • 愛媛県
      ¥1,342
    • 高知県
      ¥1,342
    • 福岡県
      ¥1,056
    • 佐賀県
      ¥1,056
    • 長崎県
      ¥1,056
    • 熊本県
      ¥1,056
    • 大分県
      ¥1,056
    • 宮崎県
      ¥1,056
    • 鹿児島県
      ¥1,056
    • 沖縄県
      ¥2,442
    • その他地域一律
      ¥0
  • 納期について
    • 在庫品
      ご注文後5日を目安に発送いたします
    • 受注生産品
      ご注文後30日を目安に発送いたします

STORY

  • 8th collection theme
    " Farmer "
     
    農作業帽子からスタートした藤井製帽
    原点に戻りシーズンテーマを " Farmer " に。
    伝えたいことはとてもシンプル、
    これからも受け継がれた技術を絶やさず
    想いを込め、丁寧に一枚一枚帽子を作っていくこと…
     
    いつの時も、
    そこ に在ることが日常となりますよう。